日高ブログ

自然健康塗料を使ったリフォーム

 現在、リフォーム施工中のお宅では、床仕上げとして、ラバーウッド無垢集成材に自然健康塗料を選択されています。赤ん坊やペットが直接触れても安心です。
当社で使用している塗料はドイツのリボス社製のもので、アマニ油ベースで食品レベルの安全性を誇っています。また、石油系の塗料と異なり、木が持つ天然の調湿機能を妨げません。裸足で歩いた時、その違いに驚かれると思います。
 当社では、天然の漆喰材や自然素材の壁紙等も扱っていますので、興味のある方は是非、お問い合わせください。

写真例は、ラバーウッド無垢集成材をリボスカルデット(黒檀色)で仕上げたもの。

8月26日は「お家の相談会&ハンドメイドマルシェ」

こんにちは!台風の影響などが心配になる今日この頃、皆さまお元気にされてますか?

当店月1イベント、おうちの相談会&ハンドメイドマルシェを今度の日曜日に開催いたします!!

今回のワークショップは手作りうちわです。お気に入りの模様の布地でオリジナルな一品を作ってみませんか?

 

当社の住宅設備機器の延長保証制度と工事保証制度について

 リフォームや住宅設備機器の取替えを業者に依頼するときに心配になるのが、アフターメンテナンスだと思います。
  ・いざ故障したとき、どこに連絡して良いのか分からないし、修理にいったいいくらかかるのか?
  ・工事した箇所から水漏れして家財が使えなくなってしまったが、どこに相談したら良いのだろう?
等、経験したことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 当社では、そんなお客様の不安を解消するために次の2つの制度を採用しています。
①住宅設備の延長保証制度:通常1~2年間のメーカー保証を延長します。当社でお買い上げの器具本体価格5万円(税別)以上の住宅設備機器について、メーカー保証を5年間に延長しています。お客様の希望により最大10年間(有償)まで延長できます。
②工事保証制度:工事中、更に工事引き渡し後10年間に渡り、当社施工工事を保証します。当社の新築、リフォーム工事が原因でお客様の家屋、家財に損害を与えた場合、保証会社の公正な審査に基づいて保証を行います。

 工事が終わってから不意の出費は避けたいものです。見積りの値段以外にも考えておいたほうが良い大切な事ではないでしょうか?

 

 

 児湯郡(都農町、川南町、高鍋町、木城町、新富町)、西都市でお住まいの相談(新築、リフォーム、リノベーション、水廻りのお悩み事)がありましたら、お気軽に当社に御連絡下さい。
 キッチン、台所、ユニットバス、お風呂、トイレ、洗面所、エコキュート、電気温水器、灯油ボイラー、太陽熱温水器、各種給湯機、井戸ポンプ、水道工事、合併浄化槽、排水の詰まり、水漏れ修理 のことならお任せ下さい。

水道管の凍結に注意!! ポイントをまとめました。

 今年は、例年になく寒い日が多いようです。ここ南国宮崎でも氷点下となる日が珍しくありません。
 こんな時に気を付けたいのが水道管等の凍結事故です。当社でも1日で50件以上の修理を承ったこともありました。そこで注意しておきたいポイントを挙げてみました。

1.凍結による水道管の破損は朝の段階では分かりません。凍っていた箇所が溶けるのは10:00~12:00頃です。事情の許す方はお昼休みや夕方の早い時間に自宅に帰って点検することをお勧めします。家の周囲を周ってみて異常がないこと、水道メーターの針を見て回っていないこと、この2点を確認してください。
異常が見つかったら早めにお近くの水道工事店に連絡してください。暗くなると作業がし辛いことと、営業時間を過ぎている場合もあります。(よくテレビでタレント等が宣伝している24時間対応の会社は、代金が高価となる傾向があります。例えば、町の水道屋さんで3~5千円レベルの修理が、数万円となる例もあります。高い宣伝費を払っているから当然といえば当然かな?)

2.朝、お湯が出ないことがあります。一般に給湯機は屋外、しかも北側に置かれます。お湯が出ないことを予想して夜の間にお風呂を済ませておいた方が無難です。配管部分に古くなった毛布等をかけておくと凍結防止に効果があります。ただし、本体には給排気口があったりするのでかけないで下さいね。また、リモコンで電源ON/OFFするタイプであれば、電源ONしておくことでボイラー本体の凍結防止機能が働く機種があるのでONにしておくのがお勧めです。

3.井戸ポンプの破損事故もあります。ポンプの中の水が凍結することで膨張してケースが割れてしまいます。こうなるとポンプごと取替となることが多いので、ポンプに古くなった毛布等をかけておく等の対策が有効です。

以上、水道管凍結に関する注意ポイントでした!

2018年 あけましておめでとうございます。

元旦はとれも天気が良く、素晴らしい初日の出を観ることができました。
お住いと水に関することであれば、皆様のお役に立てるよう頑張って参りますので、今年もよろしくお願い申し上げます。

(有)日高設備工業 TDホーム宮崎北

10月22日(日)イベント開催について

1Dayショップ ハンドメイド・マルシェを10月22日(日曜)限定でオープンします。手作り雑貨のちっちゃな市場にお気軽にお立ち寄り下さい。当日は川南町名物の軽トラ市も開催されていますので、そのお帰りにいかがですか?スタッフ一同お待ちしています!

 当日の催し
 ・手作り雑貨、小物、アクセサリー、ポーチ、編み物など 展示と販売。
 ・懐かしのジャリパン(給食パン)の販売。
 ・ハロウィンの飾付けから白いゴーストを数えてお菓子をゲットしよう。

   開催の日時 10月22日(日)9:00~15:30

 

台所の水栓(パイプの先からポタポタ水が出っ放し)

 今日は、台所の湯水混合栓(シングルレバータイプ)の吐水パイプの先から水がポタポタ出っ放しという依頼を受けて修理に伺いました。一般的にこのタイプの水栓は中に円筒状のカートリッジという部品が入っているので、それを取り換えることで正常に戻ることが多いです。難しいポイントは2つあります。
 ①どのカートリッジを選べば良いのか(メーカー、型番)
 ②水栓のカバーが上手く外れるか? 単純にねじを緩めるだけなのですが、固くてなかなか回らないことがしょっちゅうです。メーカーによっては専用工具を使うこともあります。
この2つをクリアすれば、後は説明書通りにやっていけば大丈夫です。
当店では、カートリッジ選定のアドバイス、販売、工具の無料貸し出しをやっていますので、腕に自信のある方は気軽に相談ください。
もちろん、施工込みでの修理も承っていますので、こちらも是非ご相談下さい。

 修理時の水栓の外観です。
 水栓のカバーを外した状態。目的のカートリッジが見えています。
カートリッジの新旧です。